ディーラーと直接対決できるライブカジノの魅力

ディーラー

一般的に、ディーラーが存在するライブカジノではコンピュータと対決するような曖昧な決着にはなりません。ディーラーがルーレットを回転させたり、直接カードを配ったりする姿をインターネット上で視聴することが可能です。
現場のディーラーと対決するときも、その様子を間近で確認することができますが、ライブカジノであってもこれに近い状況を再現することができます。実際に、ライブカジノの中にはチャット機能を搭載しているものがあり、プレイヤーと会話ができるものも存在します。これは、リアルタイムでゲームを進めていくうえで非常に重要なポイントです。

ライブカジノでは、その場所に行ってゲームを行うわけではありませんので本当に不正をしていないかどうかを見極めなくてはいけません。ディーラーと直接対決を行うときには特にで、状況を追跡できるようなシステムを導入していないと信用することができなくなります。この点、ライブカジノで利用されている技術には、ゲームの正当性を保証するためのシステムが搭載されているため安心できます。

カードを配るディーラー

例えば、ディーラーと直接対決を行うときにはバックグラウンドに現状でどういったニュース映像が流されているのかなどを情報として掲載しているところもあります。これは、録画などをしているのではなくリアルタイムでディーラーとプレイヤーが戦っているということを証明するためです。
ライブカジノは、バーチャルで行われるコンピュータ上の戦いとは異なります。直接的にディーラーと戦うときには、必ずこういった証拠となる映像が存在しますので一定の保証が存在します。ですから、どういったゲームであっても正当性を確保しながら安心して戦えます。

オンラインカジノで継続的に稼ぐ攻略法

チップをかける

これからオンラインカジノを始めようと考えている方が結構いるかと思われます。日本では店でカジノをすることはできませんが、オンラインであれば楽しむことができるので、今後も利用者が増えると予測されています。カジノは稼げないイメージがあるかもしれませんが、稼ぐための攻略法があるので十分可能です。
そこで、これから始める方が知っておくべきオンラインカジノの稼ぐための攻略法について見ていきます。

まず、10%法がおすすめです。これは名前の通りで資金の10%を賭ける方法です。資金の10%を賭ける方法なので、一度の賭けで資金が無くなることは絶対にありません。カジノで継続的に稼ぐためには資金管理が非常に大事になります。
一度に得られるお金は少ないですが、勝ち続けるとベット額がどんどん上がっていくので、10回勝ち続けた場合は100%以上の利益が得られるので魅力的な攻略法です。

次にバーネット法になります。これは勝っている時に使える攻略法で、1倍の次に3倍、2倍の後に6倍と賭けていく方法です。途中で負けた場合は1倍に戻していくため、リスクを抑えた上で勝負したい方におすすめです。
バーネット法は勝率50%のゲームに適しているので、ルーレットやブラックジャック、バカラなどで使えます。

カジノ

有名なマーチンゲール法も知っておくべきです。マーチンゲール法は投資などでも使われる方法なので、名前くらいは聞いたことがある方が結構いると思います。この方法は勝つまで倍々で賭けていくため、連敗していても1勝でもすれば利益がプラスになります。
倍々で賭けていくわけなので、資金が少ないとすぐにゼロになる可能性が高いです。この方法はあまり初心者には適しませんが、慣れてきたらチャレンジしてみてください。